あのカレーも、このカレーも、好きなだけご飯にかけて召し上がれ!母の日は、おうちでカレービュッフェ

カレービュッフェセット
カレービュッフェセット
カレービュッフェセット

母の日は、ONE POT WONDERのカレーを好きなだけ器に盛って、カレービュッフェはいかがですか?

それぞれのカレーの味わいを楽しむもよし、あいがけしてちょっと混ざった味わいを楽しむもよし。

湯煎して盛るだけ。でもとっても楽しい食卓のできあがりです。

お子さまと一緒に楽しめるカレーから
個性派カレーまで
カレービュッフェのラインナップ5種

お子さまも大人も一緒に味わえるカレー2種

アウトドアスパイスのバターチキンカレー
アウトドアスパイスのバターチキンカレー

アウトドアスパイスのバターチキンカレー

優しいバタークリームと11種類のスパイスで漬け込み、ほろほろになるまでやわかく煮込んだ手羽先の入った「アウトドアスパイスのバターチキンカレー」。クリーミーで甘く、優しいスパイス感なので、お子さまや辛いカレーが苦手な方におすすめです。バターチキンカレー単品はこちら>

ポークスパイスカレー
ポークスパイスカレー

ポークスパイスカレー

スパイスは好きだけど辛さが苦手という方に人気の、辛味を感じさせるチリを少量だけスパイスを調合し、隠し味にアガベシロップとチャツネを入れた自然な甘さが特徴的な「ポークスパイスカレー」。ごろごろお肉が食べ応え満点です。

ほかでは食べられない個性的なカレー3種

プチトマトと花椒のカレー
プチトマトと花椒のカレー

プチトマトと花椒のカレー

プチトマトをとろけるまで煮込み、マイルドなのにスパイスをしっかりと感じられる、隠し味に花椒が効いた「プチトマトと花椒のカレー」。ご飯だけでなくお豆腐や中華麺でも美味しくいただける個性派です。プチトマトと花椒のカレー単品はこちら>

ひよこ豆と鶏白湯のカレー
ひよこ豆と鶏白湯のカレー

ひよこ豆と鶏白湯のカレー

じっくりと煮込んで抽出した鶏白湯ベースに、ひき肉と柔らかくにあげたひよこ豆がゴロゴロと入ったスパイシーなキーマカレー「ひよこ豆と鶏白湯のカレー」。鶏白湯のコクがたまりません。

豚骨スープのスパイスカレー
豚骨スープのスパイスカレー

豚骨スープのスパイスカレー

新登場!豚骨スープをベースに全17種類のスパイスを調合。チャツネとアガベシロップの優しい甘さがスパイスを引き立ててくれます。

期間限定
母の日にぴったり!
湯煎して盛るだけで楽しめる!
カレービュッフェセット

カレービュッフェセット
カレービュッフェセット

こちらもおすすめ

甘口カレーを大人カレーに味変して、家族みんなで楽しめる!甘口カレー×「PEACE SPICE」2種セット

甘口カレー×「PEACE SPICE」2種セット
甘口カレー×「PEACE SPICE」2種セット

小さなお子さまが食べられる甘口なのに大人が食べても美味しい、砂糖や甘味料を一切使わず野菜の甘みだけでつくった「甘口カレー」と、クラウドファンディングで目標1000%達成した、ワンスプーンで甘口カレーを大人カレーにする、旨味とスパイス感をプラスする「PEACE SPICE」、旨味だけでなく辛味も加えることができる「PEACE SPICE HOT」をセットにしてお届けします。
子どもと大人が同じカレーを一緒に楽しめる、家族団欒にぴったりなセットです。

甘口カレー×「PEACE SPICE」2種セットはこちら>

ONE POT WONDERのカレーラインナップ

ONE POT WONDERのカレーラインナップ

カレーラインナップはこちら>

楽しい食卓体験を!

ONE POT WONDERが
大切にしていること

ONE POT WONDERは、日本初のクラフトレトルトフードブランド。
みんなで食べるご飯は楽しい、外で食べるご飯って美味しい、そんな気持ちをさらに高めてくれる「楽しい食卓体験」をコンセプトに、アウトドアシーンや日常の食卓を彩るメニューをラインナップしています。

そして、3つのことを大切にしています。

  1. 化学合成された調味料、食品添加物を使用しない。
  2. 簡単便利だけのベネフィットで商品を開発しない。
  3. 食事を楽しむことを忘れない。

地球と体にやさしい取り組み

化学合成された調味料、食品添加物を使用しない取り組み

ONE POT WONDERの商品はすべて、化学合成された調味料、食品添加物を使用していません。お皿に開けた時、白菜やブロッコリーなどが、淡い色になっているのは、添加物を使っていない証拠です。健康のため、家族のために、食品表示に高い関心のある方でも、気兼ねなくおいしい料理を食べていただきたいという思いから行なっています。

フードロスへの取り組み

レトルトフードは、高圧高温で殺菌することで、消費期限を長く保てるため、フードロスへの取り組みに非常に適しています。
また、115°を超える高温で調理することで、食材が柔らかくなったり、旨味が出るため、使用する食材の形やサイズは、ほとんど関係ありません。そのため、本来食べられるのに形やサイズが不形成な為、廃棄されてしまう食材を率先して仕入れをしております。

ブログに戻る