鎌倉腸詰屋のソーセージ

鎌倉 腸詰屋は、鎌倉に2店舗を展開する、湘南の地ビールと本番ドイツのソーセージが堪能できる名店。

著名なフライッシュマイスター(ソーセージ職人)であるハンス シュレイダー氏(ブレーメン州)とライナ ホイザー氏(フランクフルト)の2人の指導のもと、新鮮な国産肉を原料に、本場のマイスターが作る安全で美味しいソーセージを忠実に再現・製造しております。

kamakuraya

今回提供するソーセージ「カラブレッサ」は、スパニッシュソーセージの代表的なもので、厳選した国産の豚肉を大きくカットし豚の腸に詰めた“肉そのもの”のソーセージです。

南イタリアカラブリア州の唐辛子を使用し、辛さと旨味があり、唐辛子以外にもガーリックなど数種類の香辛料を多めに使用しているのが特徴です。

香辛料の風味は感じますが、スパイシー過ぎず、とても食べやすいスモークソーセージです。
スパイスのアクセントと豚肉の肉汁が、日本酒とぴったりの逸品。「日本酒とソーセージ!?」と思われる方もいると思いますが、是非一緒にご賞味下さい。

鎌倉腸詰屋のソーセージ