ハイパー干物クリエイターのイカの干物

ハイパー干物クリエイター・藤間 義孝氏が代表を務める「干物屋ふじま」(熱海市網代)のイカの干物。

fujima

乾燥器ではなく、太陽で干す天日干しで、地元網代の潮風の中で丁寧に仕上げています。 藤間氏は干物を作る工程をこんな風に語っています。

「干物作りはまさにうま味の濃縮作業であり、うま味とは化学で説明すればアミノ酸とかイノシン酸などになるが、もっと別のところにあると思う。それは例えば、どこでどういう風に作っているか、人の繋がりで使っている日本酒であったり、そういうものがないと、うま味にならないのではないかと思う」 工程の中で用いる日本酒はまさに「うま味のかたまり」で、今までなかった味をさらに加えて、干物のギアを一段階あげてくれる、ということです。

こだわりの天日干し製法と秘伝のたれで作られた絶品の干物を、今回お届けする日本酒と共に堪能ください。

商品ページを見る
ハイパー干物クリエイターのイカの干物