柿の甘味で炊いた豚の角煮

フルーツの角煮第二弾です。今回は晩秋から冬の果物として登場する糖度の高い甘柿の王様「富有柿」を使用したお料理です。

柿はビタミンC、タンニン、ビタミンK・B1・B2、カロチンなど栄養価の高い多くの成分を含んでいることもあり、柿を食べると風邪をひかなくなり、医者にかかる人が少なくなるという由来から「柿が赤くなると医者は青くなる」ということわざがあるほどです。その下記の甘味を最大限に引き出して豚のばら肉を焚き上げました。

自然な甘みの角煮は山廃純米とお楽しみください。

柿の甘味で炊いた豚の角煮