スルメイカといしるの塩焼きそば

スルメイカといしるの塩焼きそば

蔵のある八戸には日本有数の漁港があります。その中でも夜中に煌々と明かりをつけて漁に出る八戸のイカ漁はとても有名です。

陸奥八仙でもISARIBI(漁火)という商品があるぐらい八戸=イカなのです。そこで今回はイカを存分に感じられる焼きそばをご用意しました。

青森産のスルメイカとその肝、そして石川県で昔から作られている”いしる”というイカの魚醤で味を調えております。

通常のイカが入っているだけのイカ焼きそばとは違いイカを存分に感じられる焼きそばをぜひご堪能下さい。

ブログに戻る