酒屋八兵衛 ×「馬テールのトマト煮」

缶詰:『Uma Bar』馬テールのトマト煮(一部に小麦、大豆、鶏肉、りんごを含む)
<熊本県 株式会社 千興ファーム>
希少な馬肉のテール(しっぽ)をトマト、玉ねぎ、ガーリック、などのソースで濃厚に煮込んである逸品です。
テールのトマト煮は牛肉で作るのが一般的ですが、低カロリー高たんぱくな馬肉は体にとっても嬉しいポイント。馬肉の缶詰というとイメージでは独特の臭みがあるのかなと思いつつも、本品においては癖は少なく、様々なスパイスも合わさって濃厚かつワイルドな味わいを楽しんでいただけます。


日本酒:酒屋八兵衛 純米
「酒屋 八兵衛」が目指すのは、日常に寄り添い、呑み飽きしない晩酌酒。
「グラス一杯の驚きよりも一晩の安らぎ」をコンセプトに、料理との相性が良い食中酒としての役割りを大切にしています。

華やかな吟醸香は極力控え、米の旨味を引き出す事でじっくり味わって、長い時間飲める酒というのが酒屋八兵衛の酒質です。杜氏の元坂新平氏は自ら田んぼを開墾しお酒の原材料である米とも真摯に向き合う日本を代表する農家酒蔵です。

アレンジレシピ:
八兵衛のお酒を飲むとき、気が付いたらこのお酒だけで一晩過ごしてしまった。というような展開が良くあります。

何故か、きっと派手さは無くシンプルだけどお酒の中に様々な要素が入っていて、二杯目でも、酔ってきてもそれぞれの要素が心を満たしてくれてしまうのです。料理としてはその隠れた複雑さを引き出すために馬肉のワイルドさとスパイス、発酵による潜在的な力強さを出すチーズ、そして温かさでつなぎます。少しお酒も温めて一緒にどうぞ。

 

酒屋八兵衛 ×「馬テールのトマト煮」