桜大根

この企画をするまで、桜大根という駄菓子の存在を知りませんでした。
生まれ育った岐阜県の恵那市(田舎)には無かったのです。By青二才代表 小椋道太
なので駄菓子とは違ったオリジナルの桜大根を仕込みました。

赤紫蘇の葉と、梅干を漬け込んだ梅酢を用いて大根を漬け込み、梅干のような味の桜色の大根となりました。シャキシャキの中にも旨味溢れる酸が日本酒と日本酒の合間にピッタリです。

アレルギー:なし

桜大根