青煌×「サーディン野沢菜」

缶詰:天の橋立 オイルサーディン(いわし油づけ)
<京都府産 竹中罐詰(株)>

こんなに綺麗で美味しいオイルサーディンがあったのだと感動するような缶詰です。
素材はシンプルに新鮮なイワシ。
手延べそうめんや、上質な天ぷらにも使われる、高級で上品な綿実油、塩、月桂樹の葉、のみです。
確かな食材の持ち味を引き出すために手作業にこだわり一つ一つ作られています。
感を開けると綺麗に並んだ小さなイワシと旨味溢れる香りが広がり、体が喜びます。

日本酒:青煌 純米
圧倒的な透明感と花酵母の穏やかさを楽しむお酒。
青煌を楽しむにはぜひ冷やしてお召し上がりください。
まず最初の一口は透明感と爽快感が前面に出て綺麗広がります。そのあとで一瞬だけ顔を出すお米本来のコクとそれを包む穏やか、かつフルーティな酸はこの蔵独自の花酵母を使ったものだから。
そしてまた次の一杯を促すような静かな後引きを見せ、消えていく。お酒が苦手な人にも飲んでほしい、そんなお酒です。
お料理は生のお野菜や、鶏肉を使ったお料理などお勧めです。

アレンジレシピ:
野沢菜と合わせて
色々と手を加えたようなものも試作しましたが、シンプルなものが一番おいしくお召し上がりいただける缶詰かと思います。
缶の上蓋を取り綺麗に並んだイワシたち見ながら極弱火にかけます(コンロなどに網を敷いてその上で火にかけるのが良いです)。
ふつふつと油が温まって来て、イワシの香りがより強くたち始めた頃、小さく刻んだ野沢菜をどっさりと乗せます。
熱されて柔らかくなったイワシと野沢菜の酸味が日本酒をどんどん進めてくれること間違いなしです。
きれいな酸と透明感のあるオイルサーディンなので青煌と合わせてどうぞ。

青煌×「サーディン野沢菜」