東照×「漁師風 イカの神やきそば」

缶詰:生姜の佃煮
<広島県 イトク食品(株)>

からだがポッと温まる生姜を鰹節を効かせた丸大豆醤油でじっくりと焚き上げてある佃煮です。
生姜を絶妙なすりおろした状態にする粉砕製法で食感の良さを出してあるそうです。
そして嬉しいのは、いつものごはんがもっとおいしくなるように無添加にこだわって作られている点も。
ご飯に乗せるだけでも美味しいのですが、色々な食材とも相性の良い一品です。


日本酒:東照 純米
「春の陽だまり」のような、刺激のない優しさが心まで温めてくれるお酒。
東照は晴れた日の昼下がりから縁側に腰掛けながらゆるゆるやりたくなるようなお酒です。
甘さは控えめでドライなタイプなのにキリっと、とか鋭い!とかではなく「優しさドライ」とでも言いましょうか、お餅のような香りがあり「あぁ、日本酒ってお米でできたお酒なんだなぁ」としみじみ実感します。
海苔を使ったお料理であったり、山菜を使ったもの、優しい味わい+香りやえぐみなどの要素があるものがおすすめ。
冷たくても美味しいですがぜひ常温~少し温めて飲んでいただくとよりいっそう縁側感が出てお勧めです。


アレンジレシピ: 新鮮なスルメイカを、ワタとこの生姜で炒めた焼きそばはいかがでしょうか。
イカワタの芳醇なコクと生姜の鮮烈な辛味、佃煮の優しい甘みが合わさっておつまみにもなる焼きそばが出来上がります。
常温から人肌ぐらいに温めた東照と合わせてどうぞ。

東照×「漁師風 イカの神やきそば」