和山椒と牛レバーのパテドカンパーニュ

通常、パテドカンパーニュと言えば豚や鶏でつくることが多いのですが、今回はそれ以外に丑年ならではの牛レバーを用いて作りました。日本酒の味わいに寄り添うために、仕込みと仕上げに和山椒を使用しております。シンプルながらに肉本来の旨味を引き出すことと、ジューシーな食感を残すことに注意しました。少し酸のあるアズーロや、讃岐くらうでぃにぜひ。
和山椒と牛レバーのパテドカンパーニュ