阿武の鶴酒造「阿武の鶴 純米吟醸 点と線」(山口県)

山口県の北部、海も山も近い阿武町にある阿武の鶴酒造さんは30年間の休造を超え、もともとデザイナーとして活躍していた蔵元6代目の三好隆太郎氏が復活させた蔵。


小さい蔵で、設備も小規模ながら丁寧に仕込まれたお酒はクリーンで爽やかです。
今回のお酒「点と線」はこれからも一つ一つの点を大切に線でつないでいけるようにと名づけられました。
豊かでマイルドな旨味の中にも清涼感のあるお酒。甘く感じる方もいますが数値的にはけっこうドライなタイプです。

 

阿武の鶴酒造「阿武の鶴 純米吟醸 点と線」(山口県)