尾崎牛すね肉の吟醸西京味噌煮 by 佐々木勇太 

作った人: 佐々木勇太 青二才総料理長

佐々木勇太

1982年 東京都生まれ
実家で父親が鉄板料理屋さんをしていたことで料理の世界に入ることは自然だった。
魚が覚えたくて築地の魚屋で修業をしたり、新宿の人気料理屋、ホテルなどを経て6年前より青二才に合流。
今は全店舗の総料理長として腕を振るう毎日。

佐々木勇太

今回は宮崎の山の中で尾崎宗春さんにより一頭一頭丁寧に飼育されている牛で月に30頭ほどしか出荷されない幻の牛肉です。
煮込むことで旨味の出るネックの部分をじっくり焚き上げました。
阿部酒造のお酒であることから牛肉ではあるもののそんなに味を濃くしすぎないことを意識して、味噌で煮込んであるのですが西京味噌を使用したり、酒粕を使うことで可能な限り上品に仕上げました。
付け合わせのホクホクの大根と軟らかく煮たお肉、どうぞお楽しみください。

尾崎牛すね肉の吟醸西京味噌煮 by 佐々木勇太