飯沼銘醸「姿」(栃木県) 

栃木県栃木市で1811年から酒造りをされている飯沼銘醸さんは、男体山を源流とする大谷川の伏流水を使用しています。



「姿」と言えば四季折々で香り高いお酒が特徴で、楽しみにされているお客様も多くいらっしゃいます。
今回は新酒「初すがた」です。



しっかりとした旨みと酸による、はっきり、くっきりとした味わい。新酒ならではの若々しさが表現された、適切に調和した甘みと酸、苦みによる清々しさ、瑞々しさが魅力です。

飯沼銘醸「姿」(栃木県)